Guatemala Finca Buena Vista Roasty 200g

販売価格
1,500円(内税) / 1,500円(内税)
豆or粉
購入数
ルイス・ペドロ・セラヤ氏を訪ねたのは5年ほど前に遡ります。3度目の取り扱いとなるアンティグア・ブエナビスタ農園、これまでは標高1,900mに植えられたビジャサルチ種でしたが今回はブルボン種、当ロットは初の取り扱いとなります。

グアテマラ・アンティグアは3つの火山に囲まれた盆地で、火山灰質の豊かな土壌が広がり、山から吹き付ける冷涼な空気が昼夜の寒暖の差を生み出します。この自然条件とグァテマラで最初にコーヒー栽培の始まった伝統から、アンティグアコーヒーは古くから最高品質コーヒーの代名詞でした。
 現在、このアンティグアを代表するコーヒー生産者がルイス・ペドロ・セラヤ氏です。最新の農学に基づき、きれいに行き届いたシェードツリーの管理、単一品種ごとの栽培、収穫日ごとのマイクロロット管理によって、「アンティグア・コーヒー」のブランドを超えるコーヒーを提供してくれる生産者です。

ブエナビスタ農園、ここでは標高1900mの斜面にコーヒーを新たに栽培しています。アンティグアの農園のほとんどは、盆地の底、標高1500〜1600mくらいにありますが、盆地を囲む山々は標高2000m以上あり、高い標高で今までのアンティグアコーヒーを超える新しいアンティグアを作り出そうというのが彼の狙いです。また、品種は伝統品種ブルボン種、少し深めのロースト(ROASTY)により、チョコレートのようなコクがあり、バランスのとれた味わい、イチジクやあんずのドライフルーツのような柔らかな果実感の余韻が楽しめます。

生産者:Luiz Pedro Zelaya
生産国:Guatemala
生産地域:Antigua
標高:1,550-1,800m
品種:Bourbon
生産処理方法:Fully Washed
フレーバープロファイル:Fig, Apricot, Chocolate, Honey, Round, Syrupy, Well balanced
カテゴリ:ROASTY

“Roasty(ロースティ)”とは通常のコーヒーカウンティの“中煎り”よりも若干深めのローストです。
中煎りではそれぞれの豆特有のフレーバーやアシディティを最大限に引き出すことを主題にしており、ローストによる焦げた風味は極力与えないことを目指しています。
一方、“Roasty(ロースティ)”ではコーヒーのキャラクターとローストによる風味の融合を目指しています。中煎りよりローストをやや進めることでキャラメルやチョコレート様の甘さが増し、酸は柔らかくボディに厚みが出て親しみある味わいとなります。