Guatemala Finca La Maravilla Dark Roast 200g

販売価格
1,500円(内税) / 1,500円(内税)
豆or粉
購入数
農園名 : マラビーヤ農園メスカル区画
農園主 : Mauricio Rosales Vasquez
位置 : La Libertad, Huehuetenango (ウエウエテナンゴ県 ラ・リベルタード)
標高 : 1,645-1,800 M
品種 : Bourbon
農園面積 : 24 ha
ロット栽培面積 : 3.5 ha
生産処理 : Fully Washed
COE受賞歴 : 2014年9位、2016年19位

マラビーヤ農園は、ウエウエテナンゴ県ラ・リベルタードという町に接している標高の高い山岳帯に位置しています。本農園では区画に分けてコーヒーの ロットを管理しています。メスカル区画には、Bourbon種と共にメ大きなメスカル の樹(サボテンの一種)が植わっているため、名付けられました。
1997年、現農園主であるMauricio氏と彼の父Guilermo氏が約21ヘクタール の一区画の土地を買い、コーヒー栽培をスタートさせました。Los Arroyosという 村の近隣で、現在ではとても有名なEl Injerto農園へ通じる道の途中にあります。 本農園は、El Injerto農園の土地の一部でありましたが、電気や必要な設備もな い状態からのスタートでした。当時、Guilermoさんたち親子は不十分な経済力 でありましたが、同じウエウエテナンゴ県で農園を営む生産者たちに刺激を受け ながら、高品質のコーヒー生産を目指し、一生懸命働きました。父のGuilermo 氏がコーヒーに関わる農業担当、息子のMauricio氏が経営管理を担当していました。
1997年7月、El InjertoよりBourbon種の苗木を、サンアントニオウィスタ、エル パハル地域の生産者より寄付されたCaturra種の苗木を1.21ヘクタールにだけ コーヒーを植え付けました。1年後には、栽培面積を2.5ヘクタールへ拡大させました。少しずつ収穫量を増やしながら、将来のため、パルパーの購入や乾燥パ ティオの整備など設備投資も行いました。また、Geuilermo氏は 農園での働き 手の確保のためや近くに住む生産者たちとのLos Arroyosコミュニティー拡大の ため、自ら道路建設(整備)に取り組みました。2001年には道路を開通させること ができ、翌年には農園内を自動車が通ることのできるまでになりました。
2004年、3.27ヘクタールの土地を購入し、さらに拡大しました。より一層、 Geuilermo氏とMauricio氏親子は、栽培から収穫、生産処理に渡るコーヒー生 産に関わるすべてのことを共有していきました。2005年4月、父Geuilermo氏は 82歳で亡くなりました。彼は、高品質のコーヒー生産のための基礎を作ることがで きたことへ充実感を持って、この世を去ることができました。そのコーヒー生産へ の情熱を息子のMauricio氏は、今日も持ち続け、コーヒー農園を営んでいます。
2008年、農園のすべての収穫されたコーヒーを処理するための能力を持つ機 械や設備、生産処理後の水の処理タンクなどの設置を始めました。設備が整う ことで、マイクロクライメイトがもたらす風味特性を損なわないよう、よりロットを分けて 管理することができるようになりました。

ローストカテゴリ:Dark roast

*本商品はダークローストです。
素材とローストにより、熟したベリーやキャラメルのような甘い香味、カカオ分の高いチョコレートのようなボディや後味に仕上がっています。深煎りにおいても大事なのは素材の力、ローストに負けない力強い個性を持ったコーヒーです。