Honduras Monse Lopez Roasty 400g

販売価格
2,600円(内税) / 2,600円(内税)
豆or粉
購入数
2017年4月中米買付けのロットです。
モンセ・ロペスは世界中のバイヤーが集まる有数の名産地、サンタ・バルバラのラス・ペニータスに位置します。今年初めて買い付けたエリアです。
現地でのブラインドカッピングによるテイスティングで高く評価をし生産者に会いに向かいました。農園までは行けませんでしたが生産者に会う事はでき話を伺えました。Monse Lopez とは生産者Ariel Murcia さんの娘さんの名前を一区画に名付けたとのこと、皆で働く素敵なファミリーです。
やや深めの焙煎度合い、ロースティでのリリースです。シナモンのような甘いアロマ、アップルパイを思わすような甘さと香ばしさ、果実感のバランスです。次回は必ず農園を訪ねたいと思わせてくれる素晴らしいコーヒー、是非お試しください。

生産者 : Ariel Murcia
農園名 : Monse Lopez
生産国 : Honduras
地域 : Las Penitas, Santa Barbara
標高 : 1600m
品種 : Catuai
生産処理方法 : Fully washed
フレーバープロファイル : Caramel, Cinnamon, Baked apple, Grape, Chocolate, Honey, Round and rich mouthfeel
ローストカテゴリ:Roasty

“Roasty(ロースティ)”とは通常のコーヒーカウンティの“中煎り”よりも若干深めのローストです。
中煎りではそれぞれの豆特有のフレーバーやアシディティを最大限に引き出すことを主題にしており、ローストによる焦げた風味は極力与えないことを目指しています。
一方、“Roasty(ロースティ)”ではコーヒーのキャラクターとローストによる風味の融合を目指しています。中煎りよりローストをやや進めることでキャラメルやチョコレート様の甘さが増し、酸は柔らかくボディに厚みが出て親しみある味わいとなります。