cafevino Nicaragua La Embajada 2017 Orange Process 720ml

販売価格
1,730円(内税)
購入数
今回のLa Embajada 2017 Orange Process はこれまでもEl Porvenir や CASA BLANCA 等 リリースしてきた中米・ニカラグアのセルヒオさんの農園から。今年も4月にセルヒオさんを訪ねました。今年セルヒオさんは新しいコーヒーの生産処理を試していました。収穫したコーヒーチェリーをビニールのバッグに入れ、その中でコーヒーチェリーやミューシレージの発酵を促すというものです。出来上がったコーヒーをカッピングによりテイスティングさせてもらいました。口当たり、ボディや甘さが厚みを増し、風味はより複雑さを増しトロピカルフルーツのフレーバーが漂っています。全量がCOFFEE COUNTYのためのコーヒーです。セルヒオさんのチャレンジへ敬意を評する意味でもこのコーヒーで cafevino を作ろうと考えました。

(ラベルについて)
今回使用しているコーヒーの生産処理方法ーオレンジプロセスではビニールバッグの中でコーヒーチェリーの色は赤からオレンジへと変化していきます。オレンジプロセスという名前もここに由来しています。そしてラベルのデザインにはこのプロセスにおけるコーヒーの果実の色の変化を表現することにし、cafevino としては初となる、森による手描きの絵を配しました。

(ラベル記載説明文)
当店を代表するエンバハーダ農園についてはcafevino においても3作目のリリースとなります。今回紹介したいと思った理由にセルヒオさんによる新しい生産処理方法ーオレンジプロセスがあります。収穫したコーヒーチェリーをビニールバッグに入れ発酵過程をとった後、パルピングし乾燥させるこのプロセス、コーヒーチェリーの色が赤からオレンジに変化していくことに由来、甘さ、口当たりと共にトロピカルフルーツの風味が増しています。土地と生産者の情熱、どちらが欠けても生まれ得ない味わいを感じていただけるものと思います。

現在のロットの賞味期限は2019.3.14 です。


cafevinoについて詳しく