Standart Japan issue 5

販売価格
1,566円(内税)
購入数
Standart Magazine 日本語版 第5号です。

Standartは、「美味しいコーヒーを誰もが気軽に楽しめるようにしたい」という想いから始まった、スペシャルティコーヒーの文化を伝えるインディペンデントマガジン(季刊誌)です。コーヒー業界で働く人々、コーヒーが大好きな人たち、そしてコーヒー文化やその文化が生まれる場所を「繋げる」ために厳選されたコンテンツを読者にお届けしています。

COFFEEチャプター
コーヒーという言葉の持つ本当の意味について学んだあとは、最近スペシャルティコーヒーの試験栽培がスタートしたミャンマーのコーヒー事情についてご紹介。ワールド・コーヒー生産者フォーラムで遂に議論に挙がったサプライチェーンの問題点について理解を深めたら、カッピングとフィルム写真の選定プロセスの共通点について考えてみましょう。

PEOPLEチャプター
今号から始まるMeet Your Stockistsでは、Standart Japanを店頭に置いてくださっているストッキストの一日に密着。メルボルン在住のバリスタ下山修正氏には、未来のバリスタ像についてのお話をうかがいました。給与の透明性と職場の問題の関係性について学んだら、普段お客さんからは見えないバリスタの仕事や生活をご紹介します。

WORLDチャプター
コーヒー片手に死について語り合う謎のイベント「Death Cafe」。主催者の一人Jonathan Jongが、その成り立ちや魅力をお伝えします。今号のゲストは南青山のワインバーapéroを営むGuillaum・Chloé夫妻。日本の飲食業界やコーヒーとワインの共通点についてうかがいました。カフェを文化体験の場としてとらえることで、あなたの旅が変わるかもしれません。最後はお馴染みのシティガイド・今回ご案内するのは、かつて東西分断の中心地だったドイツ・ベルリン。

※レターパックライトの場合、コーヒー豆との同梱不可です1冊のみ。
※レターパックプラスで本1冊+コーヒー豆400gまで同梱可。
また合計金額5,000円以上で送料無料のサービスが適用の場合ゆうパックで発送いたします。