Ethiopia Kokosa Washed 400g

販売価格
2,800円(内税) / 2,800円(内税)
豆or粉
購入数
エチオピアからニュークロップ入荷しました。

 今年1月に訪ねた、MOPLACO(モプラコ)社が所有するベンサ・ウォッシングステーションよりココセ村のコーヒーチェリーを精選した特別ロットです。エチオピアの旅の最後、30を超えるロットのコーヒーをブラインドにてカッピングしましたが、最も印象に残ったロットの一つがこの Kokosa, Bensa Washed です。
 エチオピアらしいフローラルなアロマがありつつもアプリコットやグァバなどのフレッシュなフルーツの印象が強く、酸は比較的穏やかです。質感と甘さにヨーグルトのような印象もあり、紅茶のような質感だけではない、ふくよかさもある味わいです。

 モプラコ社はシダモゾーン、ベンサエリアに位置するベンサ・ウォッシングステーションを2017年から所有、周辺の原料を集め、自社プロセスとして初のリリースとなります。
 ベンサ・ウォッシングステーションを訪ねた際、働いている方達の表情が非常に生き生きしているのが印象的で、良いコーヒーが作られているな、と直感的に感じました。品質管理も整っていると同時に、原料が集められる周辺区域は今回のココセ村(標高2200~2300m)をはじめ、高いポテンシャルのある土地に囲まれています。また、自社プロセスであるため、トレーサビリティも高く、よりテロワールを表現したものと言えます。先進的な生産処理も試験的に行われており、今後ますます楽しみなコーヒーがここから生まれそうです。

生産者 : Smallholder farmers of Kokosa village(ココセ村周辺の小規模農家)
生産処理 : MOPLACO Trading(モプラコ社)
地域 : Kokosa, Bensa, Sidamo zone(シダモゾーン、ベンサ、ココセ)
生産国 : Ethiopia(エチオピア)
標高 : 2,200〜2,300m
品種 : Ethiopian Heirloom(エチオピア在来種)
生産処理方法 : Fully washed(フリーウォッシュト)
フレーバープロファイル : Apricot, Guava, Yogurt, Navel orange, Cardamon, Rose, Black tea