Honduras Ariel Murcia Roasty 400g

販売価格
2,600円(内税) / 2,600円(内税)
豆or粉
購入数
アリエル・ムルシアさんの農園は世界中のバイヤーが集まる有数の名産地、サンタ・バルバラのラス・ペニータスに位置します。2017年に初めて買い付け、今年も複数の品種の買い付けを行いました。
2017年、現地でのブラインドカッピングによるテイスティングで高く評価をし生産者に会いに向かいましたが今年ようやく農園を訪ねる事ができました。まだまだ若いアリエルさんですが一家で農園を切り盛りしています。区画も幾つかに別れ、それぞれのロケーションごとに品種も管理しています。また、ハニープロセスにも積極的に取り組んでいます。イエローハニー、レッドハニー、ブラックハニーと様々。
今回のロットはサンタ・バルバラのロケーションでで素晴らしいカップクオリティを発揮するパカス種、生産処理はフリーウォッシュトのものをやや深めの焙煎度合い、ロースティでのリリースです。洋梨やパパイヤのような風味、チョコレートやブラウンシュガーの甘さ、丸みのある質感となっております。

生産者 : Ariel Murcia
生産国 : Honduras
地域 : Las Penitas, Santa Barbara
標高 : 1650m
品種 : Pacas
生産処理方法 : Fully washed
フレーバープロファイル : Pear, Chocolate, Papaya, Grapefruit, Brown sugar, Round and rich mouthfeel
ローストカテゴリ:Roasty

“Roasty(ロースティ)”とは通常のコーヒーカウンティの“中煎り”よりも若干深めのローストです。
中煎りではそれぞれの豆特有のフレーバーやアシディティを最大限に引き出すことを主題にしており、ローストによる焦げた風味は極力与えないことを目指しています。
一方、“Roasty(ロースティ)”ではコーヒーのキャラクターとローストによる風味の融合を目指しています。中煎りよりローストをやや進めることでキャラメルやチョコレート様の甘さが増し、酸は柔らかくボディに厚みが出て親しみある味わいとなります。