Standart Japan issue 6

販売価格
1,566円(内税)
購入数
Standart Magazine 日本語版 第6号です。

Standartは、「美味しいコーヒーを誰もが気軽に楽しめるようにしたい」という想いから始まった、スペシャルティコーヒーの文化を伝えるインディペンデントマガジン(季刊誌)です。コーヒー業界で働く人々、コーヒーが大好きな人たち、そしてコーヒー文化やその文化が生まれる場所を「繋げる」ために厳選されたコンテンツを読者にお届けしています。

フレーバーの知覚やケニアのコーヒー事情について学ぶことからスタートする今号は、コーヒーと紅茶について熱い議論をしたあと、「スペシャルティ」という言葉について改めて考えてみます。

Barista HustleのMatt Pergerさんの目からバリスタ・コーヒー業界の今を眺めたら、秘密の酒場スピークイージーを訪れます。性差別や多様性にフォーカスしたシリーズの最新作は、カフェや競技会における女性差別について。Meet Your StockistsはStandartメンバーも大好きな京都と長崎のロースターです。

MYGではBOOK AND BED TOKYOの力丸さんに体験を売るブランディングについての話を聞いて「泊まれる本屋」で一休み。モカエクスプレスで蒸気機関時代へタイムスリップしたら、27 COFEE ROASTERS 葛西甲乙さんのホンジュラスへの旅行記を。締めくくりはブラジル・サンパウロのシティガイドです。

※レターパックライトの場合、コーヒー豆との同梱不可です1冊のみ。
※レターパックプラスで本1冊+コーヒー豆400gまで同梱可。