Guatemala Finca Quejiná Roasty 400g

販売価格
2,600円(内税) / 2,600円(内税)
豆or粉
購入数
グァテマラ産コーヒーの取扱いは久しぶりです。世界的に見ても高い知名度、クオリティを誇るウエウエテナンゴから良いコーヒーが届きました。2,000m を超える標高のものは中でも稀です、お試し頂きたいです。

ニコラス ラミレスさんは、彼の偉大な祖父が始め、長年彼の家族が所有してきたケヒナ農園でコーヒー栽培に従事しています。最初は森林でしたが、長い時間をかけて現在コーヒーの木が植えられています。2月〜5月の収穫シーズンには町の倉庫にコーヒーを移動させる必要があるなど、この地域、そして2,000mを超える標高でのコーヒー栽培は容易ではありません。ケヒナで、販売できる作物は、コーヒーだけです。ニコラスさんはさらに土地を購入し、彼が栽培する品種(Caturra, Pache Rojo, Bourbon)のコーヒーのクオリティを向上、買い手との信頼関係を築いて行きたいと考えています。

農園名:Finca Quejina(ケヒナ農園)
生産者:Nicolas Ramirez(ニコラス・ラミレス)
生産国:Guatemala
地域:Concepcion Huista, Huehuetenango(ウエウエテナンゴ、コンセプションウイスタ)
標高:2,050m
品種:Caturra, Pache Rojo, Bourbon
生産処理:Fully Washed
フレーバープロファイル:Cacao, Grape, Stone fruits, Chocolate, Caramel, Tartaric, Bright acidity

“Roasty(ロースティ)”とは通常のコーヒーカウンティの“中煎り”よりも若干深めのローストです。
中煎りではそれぞれの豆特有のフレーバーやアシディティを最大限に引き出すことを主題にしており、ローストによる焦げた風味は極力与えないことを目指しています。
一方、“Roasty(ロースティ)”ではコーヒーのキャラクターとローストによる風味の融合を目指しています。中煎りよりローストをやや進めることでキャラメルやチョコレート様の甘さが増し、酸は柔らかくボディに厚みが出て親しみある味わいとなります。