Colombia Finca San Sebastian 200g

販売価格
1,500円(内税) / 1,500円(内税)
豆or粉
購入数
2,000mを超えるウィラ県の秘境からのマイクロロットです。

人里離れた場所で生活しているHuila県の生産者たち(Lizeth氏を含め)は、スペシャルティコーヒー市場への参加機会を得られずにいました。そのため、2013年までは同地域の大規模農協へ所属し、品質に関係なく、ウェットパーチメントを販売していました。その頃から一生懸命にコーヒー栽培に取り組んでいたため、品質に関係なく販売しなければいけないことに疑問を持っていましたが、自分たちの農園のポテンシャルやより高い品質のコーヒーを生産するための知識や術を得る機会もありませんでした。
しかし、その後Huila県の秘めたポテンシャルに気が付いた20人の生産者たちが小規模な生産者グループ(Aprocoagrosh)を設立しました。2015年には、Aprocoagroshに賛同する組織と協同し、短期間で30人もの生産者が所属する農協へと成長しました。

San Sebastian農園は小規模のため、2日間で収穫されたチェリーで1ロットを作っています。1日目に収穫されたものは、チェリーの状態で約12時間キープされます。その間、醗酵が始まってしまいますが、農園が標高が高い場所に位置するためゆっくりと進みます。その後、2日目に収穫されたチェリーと一緒にパルピングされ、醗酵槽に約24時間入れられます。醗酵工程中に、pHをうまく管理することで欠点味の発生を防いでいます。乾燥工程では、取り外しの出来る屋根を持ったパティオの上で行われます。
この屋根は乾燥中の温度管理や雨にあたらないようにします。Lizeth氏は、収穫から生産処理、乾燥に至る全ての工程をしっかりコントロールすることで、素晴らしいコーヒーを生み出しています。
口に含むとフローラルなアロマとともに明るくジューシーなフルーツのフレーバーを感じることができます。

農園名:Finca San Sebastian(サン・セバスチャン農園)
生産者:Lizeth Paola Cotacio (リセス・パオラ・コタシオ氏)
生産国:Colombia
地域:San Francisco Alto, La Plata, Huila(ウィラ県ラ・プラタ、サン フランシスコ)
標高:2,035m
品種:Caturra, Colombia
生産処理:Fully Washed
フレーバープロファイル:Floral, Plum, Black berry, Bergamot, Cacao, Bright, Juicy, Structured, Clean