Guatemala Finca El Moreno Roasty 400g

販売価格
2,600円(内税) / 2,600円(内税)
豆or粉
購入数
ケヒナ農園に続き、グァテマラの銘産地、ウエウエテナンゴからリリースです。

1958年、Mr. Ernesto Perezによって本農園をスタートさせました。 2000年より現農園主であるMrs. Lorena Anzuetoが受継ぎ、農園の管理を行っています。農園全体ではCaturra, Bourbon, Typica, Pacamara を栽培していますが、本ロットはTypica 種のみをセレクトしたものになります。農園面積40ha、栽培面積25ha と中規模の農園と言えますが、だからこそこういったマイクロロットの管理も可能になってきます。
ティピカ種ならではの質感の良さが際立っています。柔らかな飲み口からしっかりとした質感、甘さが広がり包み込んで行く感覚、そしてチョコレートの後味。甘いものとの組み合わせもおすすめの味わいです。

農園名:Finca El Moreno(エル・モレノ農園)
生産者:Lorena Anzueto(ロレナ・アンスエト)
生産国:Guatemala
地域:Cuilco, Huehuetenango(ウエウエテナンゴ、クイルコ)
標高:1,600m~1,900m
品種:Typica(ティピカ)
生産処理:Fully Washed
フレーバープロファイル:Chocolate, Chestnut, Law sugar, Tartaric, Prune, Rich mouthfeel

“Roasty(ロースティ)”とは通常のコーヒーカウンティの“中煎り”よりも若干深めのローストです。
中煎りではそれぞれの豆特有のフレーバーやアシディティを最大限に引き出すことを主題にしており、ローストによる焦げた風味は極力与えないことを目指しています。
一方、“Roasty(ロースティ)”ではコーヒーのキャラクターとローストによる風味の融合を目指しています。中煎りよりローストをやや進めることでキャラメルやチョコレート様の甘さが増し、酸は柔らかくボディに厚みが出て親しみある味わいとなります。