Standart Japan issue 8

販売価格
1,566円(内税)
購入数
Standart Magazine 日本語版 第8号です。

当店でも不定期でワークショップを開催していただいているWBrC2018チャンピオン深堀絵美さんのインタビューが掲載されています。

---
気候変動やそれに伴う疫病の流行によって、コーヒーの栽培に適した土地は 2050年までに現在の約半分に減ってしまう可能性があると言われています。この「コーヒーの2050年問題」に関する話からスタートする今号。生豆の新しい値付けのあり方について、そしてお茶の栽培に焦点をあてて歴史や環境に迫ります。

Meet Your Baristaシリーズは、2018 年のワールド・ブリュワーズ・カップ・チャンピオンに輝いたMAMEの深堀 絵美さん。カフェでの体験を大きく左右する要素のひとつである音楽について考えたあとは、数多くの競技会入賞者を輩出するOnyx Coffee Labの創業者Jon Allenさんが自身の経験から語る組織のあり方について。Standartのお取扱店をフィーチャーするMeet Your Stockistsでは静岡のロースターをご紹介します。

コーヒー業界でも飲み終わったコーヒーの行く末を変えようと努力する人たちが存在します。「コーヒーのアップサイクル」ではコーヒーカスの商品化に取り組むmanu coffeeの取り組みをご紹介。コーヒーの可能性に思いを馳せた後は、「好きな」コーヒーと「美味しい」コーヒーの違いについて哲学します。Meet Your Guestでは、コーヒー界のアップサイクルブランドKissacoの岡本 由梨さんをインタビュー。最後はおなじみのシティガイド。今回は独自のコーヒー文化を持ちながらも、国外から入ってくるアイディアを柔軟に受け入れてきたアテネをご紹介!

---

※レターパックライトの場合、コーヒー豆との同梱不可です1冊のみ。
※レターパックプラスで本1冊+コーヒー豆400gまで同梱可。