Kenya Kiandu Factory AB 400g

販売価格
2,800円(内税) / 2,800円(内税)
豆or粉
購入数
ケニア産ニュークロップ、銘産地ニエリから。

 ムテカ生産者共同組合に所属する生産者がコーヒーチェリーを持ち込むのがキアンドゥ ファクトリー、ニエリ群、テトゥの町の近郊に位置します。 組合に所属する7つのファクトリーのうち、1900名近くが所属する、もっとも大きい規模のファクトリーがキアンドゥです。

 キアンドゥにおける生産処理はとても厳格で、全て手摘みで収穫されたチェリーは同日にミルに持ち込まれます。ファクトリーには“チェリークラーク”という役割の人物がいて持ち込まれたチェリーの品質を厳しくチェック、未熟豆は受け入れてもらえません。持ち帰ったコーヒーチェリーはナチュラルプロセスとして処理されシーズンの終わりに低級品として安く売られます。このようにして農家は完熟したチェリーだけを持ち込み、収入の向上を計ります。

 ブラックカラントやブラッドオレンジのような濃厚なフルーツ感に黒糖のような甘さ、赤ワインを思わす味わいをお楽しみください。

生産者:Mutheka 生産者共同組合
生産国:Kenya
生産地域:Tetu, Nyeri County
標高:1,600-1700m
品種:SL28, SL34, Ruiru11
生産処理方法:Double Washed
フレーバープロファイル:Black currant, Raspberry, Red wine, Rose, Blood orange, Raw sugar, Vanilla, Complex, Juicy, Long aftertaste