Honduras Finca Recepa Roasty 400g

販売価格
2,600円(内税) / 2,600円(内税)
豆or粉
購入数
ホンジュラス、サンタ・バルバラのコーヒーが入荷しました。お馴染みルイス君のレセパ農園です。
レセパ農園は世界中のバイヤーが集まる有数の名産地、サンタ・バルバラ エリアのエル・シェリートに位置します。
農園主はなんと20歳(2019年11月現在)のルイス君。この若さでオーナーになった経緯は彼の父親に不幸があったからですが、大変勢力的に良いコーヒー作りに励んでいます。今年の訪問時は新設の大きな屋根付き乾燥場で丁寧に乾燥工程を説明してくれました。また、鶏糞を利用したり、よりオーガニックに近い農法にシフトしているとのことです。

彼のコーヒーは4度目の買い付けになります。このレセパ農園と隣合うビエハ農園の2農園を買い付けていますが、現地でのブラインドカッピングによるテイスティングではどちらもも安定して高評価を与えたコーヒーです。まずはじめにレセパ農園を“ロースティ”にてリリースです。今年のレセパは甘さのボリュームをより感じます。お楽しみください。

生産者 : Luis Arita
農園名 : Recepa
生産国 : Honduras
地域 : El Cielito, Santa Barbara
標高 : 1,565m
品種 : Pacas, Catuai
生産処理方法 : Fully washed
フレーバープロファイル:Pear, Prune, Blue berry, Chocolate, Honey, Round, Well balanced, Long sweet
カテゴリ:ROASTY

“Roasty(ロースティ)”とは通常のコーヒーカウンティの“中煎り”よりも若干深めのローストです。
中煎りではそれぞれの豆特有のフレーバーやアシディティを最大限に引き出すことを主題にしており、ローストによる焦げた風味は極力与えないことを目指しています。
一方、“Roasty(ロースティ)”ではコーヒーのキャラクターとローストによる風味の融合を目指しています。中煎りよりローストをやや進めることでキャラメルやチョコレート様の甘さが増し、酸は柔らかくボディに厚みが出て親しみある味わいとなります。