Guetemala Finca Morales1 400g

販売価格
2,800円(内税) / 2,800円(内税)
豆or粉
購入数
久しぶりのグァテマラのリリースです、グァテマラ西部の銘産地ウエウエテナンゴから。

モラレス・ウノ農園はラファエル・モラレスさんが約1haのを管理している極小規模の農園です。大部分がカトゥアイ種。収穫後、果肉除去し、水を使用せず18時間~24時間発酵処理させます。その後、3度水洗いし、コンクリートのパティオで3日~5日間、乾燥させます。

上記のように伝統的なプロセスによるウエウエテナンゴ産のコーヒーらしく、ストーンフルーツの果実感、赤いりんごの爽やかさ、シロップのような甘さを持ちます。特筆すべきは非常に小粒な豆であること。標高1,700m 程でありながら、独特なマイクロクライメイトを持った厳しい環境であることが伺えます。凝縮感のある味わい、豊かな甘さが魅力的なコーヒーです。

農園名:Finca Morales 1(モラレス・ウノ農園)
生産者:Rafael Morales(ラファエル・モラレス)
生産国:Guatemala
地域:Colotenango, Huehuetenango(ウエウエテナンゴ、コロテナンゴ)
標高:1,700m
品種:Catuai
生産処理:Fully Washed
フレーバープロファイル:Prune, Griotte cherry, Plum, Red apple, Structured, Syrupy, Cacao, Long sweet aftertaste