Honduras COE Finca Pino de Oro 200g

販売価格
2,600円(内税) / 2,600円(内税)
豆or粉
購入数
・Honduras  Cup of Excellence 2019 #14

昨年森が審査員として参加したホンジュラスのカップ・オブ・エクセレンスで、評価し落札したコーヒーです。

2011 年のCOEでは見事チャンピオンとなったエドガルド・ティノコ さんの農園です。エドガルドさんはこのエリアを代表する生産者と言えます。
この農園は、彼ら兄弟が生まれ育った場所でもある、ケレパ村でコーヒー農園を始めた父のマルティンさんが、1996年 にラ レオナの地に購入した土地です。その後 2006年に彼ら兄弟に区画を分け、譲りました。現在も隣り合う区画で兄弟協力して高品質なコーヒー作りに励んでいます。先般販売していた弟のネルソンさんはCOE 2019 では25位を受賞しています。

エドガルドさんとは、ホンジュラスで、また来日の際も含めて度々お会いしています。テイストはもちろんのこと、いつも農園の様子や新しい取り組みなど生産の背景を真摯に伝えてくれるエドガルドさんの人格もまた素晴らしく、私たちが取り扱いを熱望していたことが今回の落札の背景にあります。

COEのカッピング時も濃密なフレーバーと甘さが印象的なコーヒーでした。洋梨やマンゴーを思わす風味、そしてこれはトロッとした質感も兼ね備えているが故。長い余韻を楽しんでもらえる素晴らしいコーヒーです。

農園名:Pino de Oro(ピノデオーロ)
生産者:Oscar Edgaldo Tinoco Madrid(オスカル・エドガルド・ティノコ・マドリ)
生産国:Honduras(ホンジュラス)
生産地域:La Leona, Concepcion del Sur, Santa Barbara(ラ レオナ、コンセプシォン デル スール、サンタ バルバラ)
品種:Pacas(パカス)
標高:1,507m
生産処理方法:Washed
ローストレベル:Light roast(浅煎り)
フレーバープロファイル : Pear, Mango, Blue berry, Prune, Rich body, Dense, Brown sugar, Chocolate, Honey, Creamy, Long aftertaste