Brazil Alta Gracia Honey 200g

販売価格
1,500円(内税) / 1,500円(内税)
豆or粉
購入数
近年のカップ・オブ・エクセレンスでは、受賞農園の半分以上を占めることもあるブラジルを代表するスペシャルティコーヒーの生産地、カルモ・デ・ミナス。ブラジルの中でも標高が高く、豊かな土壌、独特のテロアールを持っていることが評価された名産地です。

このカルモデミナスのスペシャルティコーヒー農園の一つが300ヘクタールのコーヒー畑を持つIP(イーペー)農園です。農園主は、カルモコーヒーの中心人物ルイス・パウロ氏の父。IPの名前の由来は農園の創始者、ルイスパウロ氏の祖父であるイジドロ・ペレイラ(Isidro Pereira)のイニシャルからとりました。

アルタ・グラシアというのはこのIP農園のコーヒー畑の中で最も標高の高いエリアのひとつとして選抜された特別な区画です。この区画では、イエローブルボン、レッドブルボンのみを植え、スペシャルティコーヒー仕様のセレクティブピッキングが行われています。

一見するとブラジルコーヒーとは思えないようなカップクオリティに驚きます。高い標高から来るミネラル感のあるアシディティ、豊かなフルーツのフレーバーは赤ワインさえ思わせます。ブラジルコーヒーの常識を覆すような素晴らしいコーヒーです、是非お試しください。

農園名:Alta Gracia at Fazenda IP(IP農園内 アルタ・グラシア区画)
生産者:Luiz Paulo Dias Pereira(ルイス・パウロ・ジアス・ペレイラ)
生産国:Brazil(ブラジル)
生産地域:Carmo de Minas, Minas Gerais(ミナス・ジェライス州、カルモ・デ・ミナス)
品種:Yellow Bourbon(イエローブルボン)
標高:1,200m-1,300m
生産処理方法:Honey
ローストレベル:Light roast(浅煎り)
フレーバープロファイル : Plum, Mulberry, Summer orange, Bright, Tartaric, Sugar cane, Honey, Cashew nut, Red wine