Colombia Finca Divino Niño 200g×2

販売価格
2,800円(内税) / 2,800円(内税)
豆or粉
購入数
現地直接買い付けのコロンビア豆です。

2019年秋の買い付けではコロンビア南部 太平洋側に位置する ナリーニョ、カウカの2県を回りました。南部のエリアは世界的に見ても最も優れたコーヒーを生み出すエリアとして以前から注目していました。赤道に近いこのあたりのエリアではコロンビアの山岳地形により高い標高、肥沃な土壌を持ち、凝縮感を持った風味のコーヒーとなります。より厳しい山岳地形の厳しいナリーニョ県にあってなかでもアレクサンデルさんの農園は2197m と屈指の標高を誇ります。

ディヴィノ・ニーニョ農園ではカトゥーラ種、カステージョ種を栽培していますが、収穫のタイミングや間隔をそれぞれに変えています。また、生産処理方法においては、伝統的なFully Washed のプロセスながらも収穫後ホッパー内に一晩置き、翌日にパルピング、発酵処理を行うことでより厚み、複雑味を持った味わいとなっています。

アレクサンデルさんは失明されていて、農園の木を見ながらの作業等はできません。ですが、周囲のサポート、アドバイスを受け、上記のように品質向上のための事柄全てに前向きに取り組みこうして素晴らしいコーヒーを作り上げています。

実は、2019年の現地でのカッピングでは点数自体はそれほど高いものではありませんでしたがその理由の一つは、 2,200mに達する程のこの農園の標高です。厳しい環境で育ったコーヒーはその素晴らしい風味を固く閉じ込め、簡単にはその魅力を見せてくれませんが、素晴らしいポテンシャルを秘めていると感じ買い付けを決めました。その固さゆえ時間をおいてのリリースとなりましたが、入港後の評価では買い付けたコーヒーの中でも最高、エージングを経て今焙煎してみてやはり素晴らしいコーヒーとなっています。
沢山の赤い果実が弾けるようなジューシーな味わい、しっかりと甘さを伴い、後味の充実感に繋がっていきます。

農園名:Divino Niño(ディヴィノ・ニーニョ)
生産者:Alxander Almeida Portillo(アレクサンデル・アルメイダ・ポルティージョ)
生産国:Colombia(コロンビア)
地域:La Cruz, Chachagui, Nariño(ナリーニョ県、チャチャグイ市、ラ クルス)
品種:Caturra, Castillo(カトゥーラ、カスティージョ)
標高:2,197m
生産処理方法:Fully Washed(水洗式)
ローストレベル:Light roast(浅煎り)
フレーバープロファイル:Floral, Cranberry, Red currant, Plum, Red apple, Rhubarb, Brown sugar, Red wine, Lively, Juicy