Honduras Ariel Murcia Montserrat "The Middle" 200g×2

販売価格
2,600円(内税) / 2,600円(内税)
豆or粉
購入数
世界中のバイヤーが集まる有数の名産地、サンタ・バルバラのラス・ペニータスに位置するアリエルさんの農園。まだまだ若いアリエルさんですが家長として一家の農園を切り盛りしています。区画は幾つかに別れ、それぞれのロケーションごとに品種も管理しています。

コマーシャルコーヒーからスペシャルティコーヒーの生産者に転向した初年度から買い付けを始め、今回で4年連続の買い付けとなりましたが、2019年5月、森が国際審査員として参加したホンジュラスのCup of Excellence では、 アリエルさんは初の参加で見事19位入賞という素晴らしい結果を得て、ポテンシャルの高さが知られるところとなり、大変嬉しく思いました。

今回 "The Middle" roast でリリースするのはMontserrat という標高の高い区画のPacas(パカス種)とCatuai(カトゥアイ種)のハーフアンドハーフミックスです。品種毎にロットが分けられていたものですが、これを当店でブレンドし焙煎しています。同じ区画でそれぞれの品種の特徴がはっきり出ています。サンタバルバラを代表する品種と言えるパカス種は、はちみつやプラムのような甘さの広がりが素晴らしく、カトゥアイもサンタバルバラの土地に非常に合った品種で、ベリーやシトラスの奥行きある酸が立体的な骨格を与えています。これらをミックスすることでこの区画をバランスよく表現するコーヒーができました。

生産者 : Ariel Murcia(アリエル・ムルシア)
生産国 : Honduras(ホンジュラス)
地域 : Las Penitas, Santa Barbara(サンタ バルバラ、ラス ペニータス)
標高 : 1,650m
品種 : Pacas, Catuai(パカス、カトゥアイ)
生産処理方法 : Fully Washed(フリーウォッシュト)
ローストカテゴリ:The Middle(ザ・ミドル)
フレーバープロファイル:Grape, Plum, Cedar, Caramel, Honey, Green tea, Round mouthfeel, Long sweet

“The Middle” はこれまでリリースしていた“Roasty” の後継となります。コーヒーカウンティのメインのロースト(浅煎り)よりも若干深めのローストです。
浅煎りではそれぞれの豆特有のフレーバーやアシディティを最大限に引き出すことを主題にしており、ローストによる焦げた風味は極力与えないことを目指しています。
一方、“The Middle” ではフレーバー、アシディティ、甘さ、マウスフィールといた味わいの要素を満遍なく引き出した “中煎り” で、正に “真ん中の味わい” を目指したものです。