Honduras Finca Los Ocotes 200g

販売価格
1,600円(内税) / 1,600円(内税)
豆or粉
購入数
例年訪ねるサンタ・バルバラ エリアのドライミル、SAN VICENTE で出会った一味違う魅力を持つホンジュラスコーヒー、2年連続の買い付けとなりました。

ロス・オコテス農園は、サン・ビセンテ ドライミルがあるペーニャブランカの町から車で約4時間ほど、フランシスコ・モラサン県のスルスラルに位置します。この農園のコーヒー、実はそれまでに飲んだことがありました。それは Project Origin のLate Harvest コンペティションのオークションロットのもので素晴らしい味わいと記憶していました。
生産者のナウンさんは標高違いの2つの農園を経営しています。Los Ocotesが標高が高く、低い方がLas Bateas(ラス・バテアス)という農園です。どちらもCatuai種を植えていてこちらは当店は買い付けていませんが、それぞれに異なる魅力的な風味をもったコーヒーでした。

サンタ・バルバラ エリアのコーヒーとのキャラクターの違いも興味深いです。よりフローラルで高い透明感が特徴的です。そのフローラルはラベンダーのようで東アフリカ・ルワンダのコーヒーを思わせます。この風味がどういった環境で生まれるのか。
昨年はCOVID-19 により現地を訪ねることはできませんでしたが、訪ねてみたい農園の一つ。サンタ・バルバラとは一味違ったホンジュラスコーヒーの魅力、是非お試しください。

農園名:Los Ocotes(ロス オコテス)
生産者:Nahun Vidal Sanchez(ナウン・ヴィダル・サンチェス)
生産地域:Zurzular, Francisco Morazan(フランシス・コモラサン県、スルスラル)
生産国:Honduras(ホンジュラス)
標高:1,670m
品種:Catuai(カトゥアイ種)
生産処理方法:Fully Washed(フリーウォッシュト)
ローストレベル:Light roast(浅煎り)
フレーバープロファイル:Lavender, Apricot, Sage, Green tea, Rhubarb, Sugar cane, Smooth mouthfeel, Transparent