Costa Rica Santa Rosa 1900 200g

販売価格
1,600円(内税) / 1,600円(内税)
豆or粉
購入数
コスタリカのコーヒーは久々のリリースとなりますが、昨年に続きタラス地区のラ・ リア マイクロミルから。

タラス地区で優秀なマイクロミルの一つ、ラ・リア。ルイスとオスカルの真面目な兄弟がアメリカで働き、貯めたお金で2008 年に開設したマイクロミルです。ミルを立ち上げた2008年には、初年度にもかかわらずCOEで9位に入賞し、2人のつくるコーヒーの明るくクリーンな風味に多くのバイヤーが魅了されました。また、そうしたきれいな味わいを保つためにも、ミルと農園をいつでも美しく保つ衛生環境をふたりは常に心がけています。

今回のSanta Rosa 1900 はサンタローサ農園の中でも1,900m と高い標高で栽培されたロット。ここで収穫されたコーヒーが、ラ・リア マイクロミルで処理されます。 真面目な兄弟が切り盛りするウェットミルは細部にまで気遣いが行き届いています。カップオブエクセレンスでも幾度となく上位入賞していることからもその丁寧な仕事ぶりは明らかです。

新しい品種の栽培にも取り組んでいますが、特にメインで生産しているカトゥアイ種に対しての造詣が深く、最終的にどのような風味特性のコーヒーになるかを理解して作り上げています。
今回のロットはホワイトハニープロセス。白い花を思わす非常に洗練された風味で、滑らかな口当たりから広がる瑞々しい甘さは白ぶどうや温州みかんのよう、後味にはアーモンドミルクのような優しい甘さが続きます。
この繊細で美しい風味は、まさにタラス、そして彼ら兄弟のコーヒーだと感じさせてくれます。

農園名:Santa Rosa1900(サンタ ローサ 1900)
マイクロミル:La Lia(ラ・リア)
生産者:Luis Alberto Monge Ureña(ルイス・アルベルト・モンヘ・ウレーニャ)
生産国:Costa Rica(コスタリカ)
生産地域:San Lorenzo, Tarrazú(タラス、サン ロレンソ)
品種:Red Catuai(レッドカトゥアイ)
標高:1,900m
生産処理方法:White Honey(ホワイトハニー)
ローストレベル:Light roast(浅煎り)
フレーバープロファイル : Floral, White grape, Mandarin, Almond milk, Sugar cane, Bright, Syrupy, Silky mouthfeel, Super clean, Sophisticated