Brazil Taste of Harvest Sítio São José 200g×2

販売価格
2,800円(内税) / 2,800円(内税)
豆or粉
購入数
・Brazil Taste of Harvest 2020 #7

昨年行われたブラジルコーヒーの品評会、Taste of Harvest 2020 にて30ロットの中から選び、購入したロットです。サンジョゼ農園は大農園が有名な南ミナスにあって14.5ha(作付け面積7ha)とかなり小規模な農園です。こういった家族経営の農園の中に高い品質のものがあり、このコーヒーを紹介でき嬉しく思います。

セザール・アウグスト・アマラルは、スルデミナスのボン・スセソの町に生まれ、1999年にサントアントニオ・ド・アンパロに引っ越しました。セサル氏は歯科医の学位を持っていますが、彼が情熱を注ぐべきものとして見出したのはコーヒーでした。5年前にスペシャルティコーヒーの生産者になり、責任感と愛情をもって、この作物を育ててきました。その目的は常に改善と進化です。彼は、仲間の生産者たちやアシスタントである、ジョゼ・クーニャ と知識を共有したいと考えています。セザールの右手は農園にあり、その手はスペシャルティコーヒー生産に重要な役割を果たしています。彼とジョゼ・クーニャの最終目標の一つは、この農園を経営し続けることです。ジョゼ・クーニャはこういいます。「良いコーヒーはいつもきれいにし、よくケアすることで生まれる。特にコーヒーの天日乾燥の時の乾燥場が大事だ」と。

一般的なブラジルコーヒーの味わいとは一線を画します。フローラルなアロマ、アプリコットやオレンジの明るいフレーバーから中米やコロンビアのウォッシュトコーヒーを連想させますが、搾りたてのサトウキビのような豊かな甘さ、その包み込む感覚は、この場所、そして彼らが育てるコーヒーならではのものでしょう。そしてそれらを支えるとてもクリーンな味わいから、彼らの丁寧な仕事ぶりが見て取れます。

農園名: Sitio São José(サンジョゼ農場)
生産者:César Augusto Amaral(セザール・アウグスト・アマラル)
生産国:Brazil(ブラジル)
生産地域:Santo Antonio do Amparo, Minas Gerais(ミナスジェライス州、サント アントニオ・ド・アンパロ)
標高:1,000m
品種:Yellow Bourbon(イエローブルボン種)
生産処理方法:Natural(非水洗式)
ローストレベル:Light roast(浅煎り)
フレーバープロファイル:Floral, Apricot, Vanilla, Orange, Bright, Citric, Clean, Sugar cane, Creamy mouthfeel