Ethiopia Logita CWS Washed 200g×2

販売価格
2,800円(内税) / 2,800円(内税)
豆or粉
購入数
お馴染みMOPLACO社のロギータ・ウォッシングステーションよりウォッシュトのリリースです。
 
モプラコ社はシダモゾーン、ベンサエリアに位置するロギータ・ウォッシングステーションを2017年から所有、周辺の原料を集め、自社でプロセスしてしリリースしています。ここを始めて訪ねたのが、2018年1月、働いている方達の表情が非常に生き生きしているのが印象的で、良いコーヒーが作られているな、と直感的に感じました。品質管理も整っていると同時に、原料が集められる周辺区域はセゲレ村、ココセ村など、高いポテンシャルのある土地に囲まれています。また、自社プロセスであるため、トレーサビリティも高く、よりテロワールを表現したものと言えます。

当店のフラッグシップの KURUME SP Washed もこの Logita CWS で精製をお願いしているように、ここは非常に高い品質を誇りますが、特筆すべきはそのフレーバーのバランスです。一般的にイルガチェフェはフローラル寄り、グジはフルーティな甘さ寄りのキャラクターだと感じていますが、ベンサ地方のそれはその中間とも言えるようなバランスで大変好ましいコーヒーです。ジャスミンのようなフローラル、ベルガモットのような柑橘から重ためのベリーも感じさせる幅のあるフルーツ感、そしてそれらが高次元でバランスされた味わいをお楽しみください。

生産者 : Smallholder farmers of Bensa(ベンサ地区の小規模農家)
生産処理 : MOPLACO Trading(モプラコ社)
地域 : Bensa, Sidamo zone(シダモゾーン、ベンサ)
生産国 : Ethiopia(エチオピア)
標高 : 2,150〜2,250m
品種 : Ethiopian Heirloom(エチオピア在来種)
生産処理方法 : Washed(水洗式)
ローストレベル:Light roast(浅煎り)
フレーバープロファイル : Jasmine. Peach, Blackberry, Bergamot, Juicy, Honey, Long aftertaste